LINUXにandroid SDK を入れてみた

| コメント(0) | トラックバック(0)

----

LINUX上にちょいとandroid SDKを入れてみようと思い、入れてみた。

SDKをダウンロードしてセットアップのコマンドをたたくと、UIが起動できません例外が発生。
android update sdk
No command line parameters provided, launching UI.
See 'android --help' for operations from the command line.
Exception in thread "main" org.eclipse.swt.SWTError: No more handles [gtk_init_check() failed]
        at org.eclipse.swt.SWT.error(Unknown Source)


そりゃそうでしょ、遠く離れたマシンにリモート接続なのでコマンドベースでやってます。。

えっ、もしかしてUIが起動できないとセットアップできない??

ちょこっと検索してみるが、みんなGUIでインストールしているようだ。。。

こんな入り口でいきなり挫折っ!

コマンドでできないなら(本当はできるのかもしれませんが)、この環境でUI上げてやる。
と思い調べたところ。VNCを使ってできるらしい。

早速VNCをセットアップ。その後androidSDKのセットアップを起動。
設定に手を抜いたので最低限のしょぼいGUIだが起動してきたので意外と感動。

無事にセットアップ完了。

その後はコマンドベースで粛々と実験。
アプリのビルドまではできるようになりました。



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://onno.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/33

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2010年8月14日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「HDD(ハードディスク)増設」です。

次のブログ記事は「XperiaでYouTubeの映像を高画質で再生する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.13-ja