結論:RAID5はもう使わない

| コメント(0) | トラックバック(0)

----

この2年間BuffaloのNASやCoregaのHDDケースなどでRAID5を使ってきた、どれも2TBのHDD4つで5TBのRAID5を組んで使っていたのだが、

・HDDが1つ壊れてリビルド時にリビルド失敗でデータ消失(ファームのバグ)

・HDDが同時に2つ壊れてデータ消失

・RAIDコントローラ(ハード)が壊れてデータ消失

と、幾度と無くデータを消失している。

RAID5だからといってバックアップを取らないのは大きな間違いのようだ。

で、定期的にバックアップを取るなら別にRAID5じゃなくてもいいんじゃね、と思うようになってきた。
RAID5だとディスクが壊れる確率も普通に使っているときより高い気がする。

こんなことなら、HDD二個使って夜中に定期バッチでコピーしたほうがよっぽどましだ。

まぁ、「お前の運用の仕方が悪い」ってことなのかもしれないし、ディスクが壊れる頻度が高いのもたまたまなのかもしれないが、もうRAID5は使わない。というのが結論です。





 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://onno.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/142

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2012年1月15日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Windows XP で HDD を挿したら「GPT 保護パーティション」で操作できない」です。

次のブログ記事は「iOS 角丸ボタンに背景画像を設定したら角が丸にならなくなった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.13-ja