Android Market で公開するアプリ容量制限50MBの救済策

| コメント(0) | トラックバック(0)

----

Android Market で公開するアプリは、容量50MBまでという制限がある。
この制限に変更は無いが、別に4GBまでのファイルをアップロードして使用できるようになったようだ。
ファイルは2つまでで、それぞれ2GBまで大丈夫とのこと。
このファイルはAndroidMarketがホストするので開発者側でストレージを用意する必要は無い。

新しい端末のユーザは、アプリをダウンロードするのと同時に、この2つのファイルも自動的にダウンロードするらしい。
フルで4GBあったら、かなり時間かかりそうだけど。

ファイルフォーマットや用途は限定されていないようなので、多目的に使えます。
今まで50MBの壁に四苦八苦していた開発者には朗報でしょう。

実装などの詳しいことはこちらにあります。
http://developer.android.com/guide/market/expansion-files.html




 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://onno.jp/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/156

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2012年3月 7日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「android in-app billing を使うため、アプリ内サービスを追加しようと思ったら請求権限云々エラー」です。

次のブログ記事は「WIndows XP で ICS のエミュレータが起動しない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.13-ja